忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FC2


FC2のブログ記事を読んでいると邪魔なものがあります・・・。ハイ、バナー広告です・・・。iPadでFC2のブログを読んでいて、スクロールして画面から指を離すと出てくるし、画面に指が触れているときはバナー広告が表示されないので、画面に指を当てたまま読んでいました・・・。読みづらいし、疲れます(笑)。広告で収入を得たい気持ちは分かりますが、ユーザーのことも考えてあげてください・・・(涙)。あれは非常に読みづらいですよ・・・?^^;。アピールがすごいので(笑)。しかもスクロールしてもいつまでも表示されるというしつこさ・・・。最初はいいかもしれませんが、いずれ嫌がられると思います。本当に邪魔なんですもの・・・^^。ネットが普及すればするほど、ネット広告も普及していくのは分かりますし、仕方のないことですが、自分たちの利益を優先させてユーザーのことを考えないネット広告を表示させている企業はいずれ落ちぶれていくと思います。

SEM対策会社
SEO対策 質問

オーソリティSEO。ディレクトリ,ペイレベル・サブドメイン権威対策
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
購買目的キーワードは短期で新規売上あがる。情報収集目的キーワードの一部は中長期で新規売上に繋がる
被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
昔は「ゼロ評価+プラス評価」、今のGoogleは「マイナス評価」も導入

出張専門の買取リサイクル業者HP、松山
出張買取 松山
洗濯機 買取松山

グーグルSEOに強いWebサイト。高強度「サイトアーキテクチャー,コンテンツ,被リンク,更新」
Google外部SEO対策の要、3要素「被リンクエイジ,衛星サイトエイジ,リンクポピュラリティ」
内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い
SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
トップページがコンテンツSEOに不向きならサブURLで対策。無駄&無理
PR

検索窓


yahoo!Japanのスマートフォン用のサイト。検索窓の上に広告が表示されていて、検索窓をタップしたつもりなのに、広告がタップされることがよくあります・・・。なぜか一度表示されたページが下がるんですよね・・・。なので検索窓をタップしたつもりなのに、広告がタップされるというね・・・。これは故意なのか・・・。故意なんだろうなぁ・・・^^;。いちいちめんどくさいのですよ戻るの(笑)。yahoo!Japanのトップページが完璧に表示されてから検索窓をタップすればいいのか?。でもそれでもたまに広告タップされているから、もう諦めるしかないか(笑)。しかしスマートフォンにしてからよく広告タップするようになりました。いや、タップしたくてタップしてるんじゃなくて、誘導的なタップ(笑)。大丈夫な広告ばかりだろうから心配することはないでしょうが、危険な広告を表示されていたら終わりだー・・・。そういうやFC2もバナー広告でるようになったなぁ。

検索上位
Bing SEO対策

逆SEO対策とは。標的URLの検索順位を下げる対策。「虚偽の風説」を流布するページの順位を落とす
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
短期間で検索順位を上げる


テキストリンクを増やす
ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」
URL毎に異なる被リンクキャパシティー。キャパ超えで一時的に検索順位は落ちる。URLの器の大きさ
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
URLのSEO。ディレクトリ部分のみで部分最適化、ファイル名のみで部分最適化。結果、全体で最適に
「被リンク設置の時間分散」と「数」で参入障壁を築く。SEOへの参戦遅れるほど上位表示コスト上がる
3つのリードタイム短縮で順位反映スピードは上がる。衛星サイト作成⇒被リンク設置⇒インデックス化
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」

参考


ブログに想い出を綴る人記事を先日書きました。○○に行って撮った写真、大切な人と食べに行って撮った料理の写真、大切な人にもらったプレゼントの写真、子供の成長を残すためにアルバム代わりにブログに綴っているユーザー、思い出の中身は人それぞれだと思います^^。他人からしたらどうでもいいことでも、当人にとっては大切なことなのです。ブログとはそういうツールです。中には人のためにブログを書いている人もいます。このお店に行ってこれを食べた、金額はこの位で店内はこのような感じで、味は○○でしたなど、感想を書いてそのお店のURLを貼っている記事ばかりで構築されているブログもたくさんあります。賛否両論かもしれませんが、うちはこのようなブログをよく参考にしていました。しかし、最近では参考にしないようにしようかと考えています。先に何かしらの情報を仕入れて、先入観を持ったままお店に行くのや、その人たちだけの感想でお店を選ぶのはなにか違うなと・・・。

SEO対策 費用
SEM

グーグル不動の上位表示コツ。高コストの強いサイトから被リンク獲得。強い衛星サイト,強い相互リンク

Google検索の被リンク対策で「ドメイン分散」は必須。「IPアドレス分散」は必須では無い
SEO業者のSEOサービス二大構成要素。コンサルティング,被リンク供給
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
サイト内のURL群、営業と集客の分離。営業部隊とSEO集客部隊に編制
トップページURLのみに被リンク集中ではサイト全体の検索経由アクセス数は年々減る。リンクジュース
SEO集客の「好循環」を生み出す「コンテンツ・被リンク・バランス」
集客目的URLと営業目的URLの違い。「SEO集客優先・営業劣後」か逆か
キーワード重視のSEO対策とトラフィック重視のSEO対策。違いは1位表示優先か、アクセス増優先か
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
検索エンジン集客多いサイト。標準ページと別でSEO集客ページ用意
黒田バズーカ砲の短期的効果は切れた。残るは日銀砲によるマネタリーベース拡大、中長期効果。円安圧力
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ