忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ


芸能人はブログを書けばお金がもらえるという話を聞いたことがあります。悪いことだと思ったり言ったりする人もいますが、うちは悪いことだとは思いません。「仕事」ですから、ブログを更新することは。仕事をしてお金(給料)をもらっているわけですから、何も悪いことではないと思います^^。プライベートで更新している場合は別ですが、事務所からファンのためにブログを書いてと言われて更新し続けているのであれば、給料としてもらうのは普通です。ブログ更新は仕事の一環ということですから^^。ただ、さらにペニーオークションを紹介して別にお金をもらうというのはいけませんな。しかも悪徳なものをファンや大勢の人が見るブログで紹介したわけですから・・・。それも影響力のある芸能人が。芋づる式にまだまだ出てくると言われていますから、まだ名前が挙がっていなくてペニーオークションを紹介していた芸能人は今頃びくびくしているかもしれませんね・・・。この際、2012年中に一掃しましょう^^。

SEO対策 申込み 問合せ
SEM対策代行

リサイクル出張専科の業者HP、松山市
リサイクル松山
処分 松山
テレビ買取 松山
エアコン買取、松山
ギター買取 松山

ロール紙とカット紙の通販ショップ
ロール紙

占い屋HP、メールで依頼受け付け
占い メール
気功 東京

整体屋の骨盤矯正サービス、梅田店HP
骨盤矯正 梅田
整体梅田

上位表示維持の足枷になる被リンク、足枷にならない被リンク。弱いバックリンク,強いバックリンク
SEO効果高いアンカーテキストは時代で変る。要約型・質問型被リンク
画像リンクを増やす
サイトリニューアルやページ更新で逆に順位ダウン。理由原因。逆SEO
PR

効果


SEOには、効果が出る施策と、効果が出ない施策と、効果は出るけどいずれ効果がなくなる施策とがあります。効果が出るSEOは難しいのは一目瞭然です。ほとんどが効果が出ないか、効果があってもいずれ効果がなくなるSEOが大半です、残念ながら・・・。最初は効果があるけどいずれ効果がなくなるSEOは、キーワードを不自然に記述したり、無意味に繰り返すことです。最初だけは上位に表示されています。ですが、いずれランキングはどんどん下がっていき、しまいにはペナルティを受けてしまう恐れがあります。なぜなら、キーワードの不自然なつめこみはペナルティの対象になったからです。あとは相互リンクです。相互リンクがあまりに多すぎる場合はスパムと判定されてしまうようになりましたので、多すぎる相互リンクは避けるべきです。そして相互リンクは今はそんなに効果のある施策ではなくなってきましたので、相互リンク重視の施策は今すぐ辞めるべきです。

バックリンク
SEO対策 ブログ

「Bingで上位表示、Googleは検索圏外」原因。被リンク過剰パターン化
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
検索アルゴリズムとは?コンピュータ・アルゴリズムと人アルゴリズム
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
2000年代からSEOサービスを提供,実戦経験と実績が「豊富」なSEOプロフェッショナル
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK

追加


HTML5で新しく追加された要素があります。Section要素、article要素、aside要素、nav要素の4つの要素。その4つの要素は、そのは荷が一つのセクションであることを示したものです。このセクションというのは、見出しと、それに対応する一連の文章からなるまとまった範囲のことを意味します。これまでにHTML4.01、XHTML1.0では示すことはできませんでしたが、HTML5では、その範囲を4種類の要素で示すことができるようになりました。章、節、項などの範囲は見出しから推測するしかなかったので、4種類の要素で明かに示すことができるようになったのはいいですね。楽になったと思います。セクションと見出しは密接な関係です。見出しとは、h1~h6要素、hgroup要素のことです。HTML5では、セクションを示す要素と明確なルールが導入されたことで、h1~h6要素の数字がなくても、アウトラインで分かるようになったのです。

検索エンジン登録代行
検索エンジン対策

「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
資金に余裕あるならホームページでSEO対策。資金に余裕無いならブログでSEO。集客媒体選びは重要
「優先順位」高い順に仕事こなせ無くなった時が緊急休養のタイミング
獲得済み被リンクに占めるニュー被リンクの割合が高まると順位不安定に。オールド被リンク増加で安定へ
熱い鉄だけを徹底的に打つ。冷めたら打たない、再加熱の努力もしない
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズム下で発生する順位現象

リサイクルショップの買取・引取・有料処分サービスサイト、松山市
リサイクルショップ 松山
不用品 回収松山
冷蔵庫買取 松山

「1URLを1つのキーワードで対策」と「1URLを複数のキーワードで対策」。前者は順位維持し易い
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能