忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

効果


SEOには、効果が出る施策と、効果が出ない施策と、効果は出るけどいずれ効果がなくなる施策とがあります。効果が出るSEOは難しいのは一目瞭然です。ほとんどが効果が出ないか、効果があってもいずれ効果がなくなるSEOが大半です、残念ながら・・・。最初は効果があるけどいずれ効果がなくなるSEOは、キーワードを不自然に記述したり、無意味に繰り返すことです。最初だけは上位に表示されています。ですが、いずれランキングはどんどん下がっていき、しまいにはペナルティを受けてしまう恐れがあります。なぜなら、キーワードの不自然なつめこみはペナルティの対象になったからです。あとは相互リンクです。相互リンクがあまりに多すぎる場合はスパムと判定されてしまうようになりましたので、多すぎる相互リンクは避けるべきです。そして相互リンクは今はそんなに効果のある施策ではなくなってきましたので、相互リンク重視の施策は今すぐ辞めるべきです。

バックリンク
SEO対策 ブログ

「Bingで上位表示、Googleは検索圏外」原因。被リンク過剰パターン化
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
検索アルゴリズムとは?コンピュータ・アルゴリズムと人アルゴリズム
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
2000年代からSEOサービスを提供,実戦経験と実績が「豊富」なSEOプロフェッショナル
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
PR