忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

追加


HTML5で新しく追加された要素があります。Section要素、article要素、aside要素、nav要素の4つの要素。その4つの要素は、そのは荷が一つのセクションであることを示したものです。このセクションというのは、見出しと、それに対応する一連の文章からなるまとまった範囲のことを意味します。これまでにHTML4.01、XHTML1.0では示すことはできませんでしたが、HTML5では、その範囲を4種類の要素で示すことができるようになりました。章、節、項などの範囲は見出しから推測するしかなかったので、4種類の要素で明かに示すことができるようになったのはいいですね。楽になったと思います。セクションと見出しは密接な関係です。見出しとは、h1~h6要素、hgroup要素のことです。HTML5では、セクションを示す要素と明確なルールが導入されたことで、h1~h6要素の数字がなくても、アウトラインで分かるようになったのです。

検索エンジン登録代行
検索エンジン対策

「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
資金に余裕あるならホームページでSEO対策。資金に余裕無いならブログでSEO。集客媒体選びは重要
「優先順位」高い順に仕事こなせ無くなった時が緊急休養のタイミング
獲得済み被リンクに占めるニュー被リンクの割合が高まると順位不安定に。オールド被リンク増加で安定へ
熱い鉄だけを徹底的に打つ。冷めたら打たない、再加熱の努力もしない
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズム下で発生する順位現象

リサイクルショップの買取・引取・有料処分サービスサイト、松山市
リサイクルショップ 松山
不用品 回収松山
冷蔵庫買取 松山

「1URLを1つのキーワードで対策」と「1URLを複数のキーワードで対策」。前者は順位維持し易い
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
PR